ナチュロニーについて

ハチミツの一刺し

ナチュロニーの冒険は1990年に3人のカナダ人養蜂家と彼らの4500個の養蜂箱とともにスタートしました。

スタッフ

レドモンド・ヘイズ

代表取締役社長

ガブリエル・ヘイズ

製造ディレクター

購買・内部統制ディレクター

オリヴィエ・ヘイズ

ナンシー・ジャン

営業・マーケティングコーディネーター

マリー=ピエール・キャロン

品質管理ディレクター

ナチュロニーについて

黄金色の将来

上記の3人は「レ・リュシェ・プロミエル」社を設立。当社はやがてカナダのハチミツのパッケージングにおけるリーダーとなります。創業から25年間、当社は商品を「ミュゼ・ドゥ・ラベイユ」(ミツバチミュージアム)のブランド名で販売しました。見学者は同名の観光客向け施設でミツバチやハチミツに関する知識を深めることができました。2014年、レ・リュシェ・プロミエル社の大規模な拡張工事によってミュージアムは閉鎖され、それに伴い、ブランド名も「ミュゼ・ドゥ・ラベイユ」から「ナチュロニー」に変えられました。

レ・リュシェ・プロミエルは、ナチュロニー製品に加えて、複数のお客様の自社ブランド商品の製造も行っています。当社の食品流通網は、カナダ、中国、香港、日本の小売業者、ホテル、レストラン、加工会社など1000あまりのクライアントで構成されています。現在、このカナダ企業のケベック州シャトー・リシェの工場では、約20名の従業員が働いています。


独自のパッケージ

当社の主要事業はハチミツのパッケージングです。バラ売りや加工用ハチミツの包装(大型サイズも可能)の他、市場に合わせたお客様のPB商品の開発も手掛けています。

ビジネスは瓶の中に

原料であるハチミツの調達は、ナチュロニーが数年前から提携している信頼できる真摯な養蜂家によって保証されています。世界各地から工場に届いたハチミツは、品質管理部門の厳しい監督の下、最先端技術を駆使した設備を使って包装されます。当社は全ての製造工程を管理しており、ハチミツを養蜂箱から食卓まで追跡することができます。こうして、お客様はハチミツの産地だけでなく、生産した養蜂家の名前までも知ることができます。

複数の認証を取得しているカナダ企業

カナダはハチミツの品質によって世界中で確かな名声を得ています。このため、ナチュロニーはお客様の要求に対応するために、非常に厳しい規格を適用しています。当社の製造工場および製品は、カナダ食品調査庁(CFIA)およびアメリカ食品医薬品局(FDA)が定めるハチミツに関する規定に準拠しています。また、当社はGFSI、Ecocertカナダ、MK Pareveの各認証を取得しています。